Topお客様の声 > グランシェール葉山庵

フレンチレストラン

「フレンチを身近に感じていただくために
クーポン、スタンプ機能を活用しています」

グランシェール葉山庵 / 寺本弥生さん

ナチュラルフレンチの名店として、関東に3店舗を展開する葉山庵グループ。UPLinkのチェーン店タイプを、新ターゲット層へのアプローチツールとして活用されています。

スタンプ、クーポンでフレンチの敷居を低く

当店は比較的お客様の平均年齢が高いということもあり、これからナチュラルフレンチの良さを知ってもらいたい新しい層へのアプローチツールとしてUPLinkを活用しています。

例えば、アプリ導入当初より10%OFFのクーポンを出しているのですが、フレンチの敷居が高いと思っている方に、チャージ料の10%がちょうど相殺されるイメージで考えています。
まずはフレンチの良さを知っていただき、その後スタンプ機能やキャンペーンのプッシュ通知で当店のファンになっていただければと思っています。

スタンプ機能については、ご予約時のデータでアプリをダウンロードされている方かどうかがあらかじめわかるので、テーブルに伺った際にスタンプを押しましょうか、と声をかけることもあります。

アプリを認知していただく方法として、フレンチなのでテーブルにPOPを置くことが難しいため、オリジナルのカードを作成して、ショップカードと一緒にレジ横で配っています。

キャンペーンのプッシュ通知を本部が一括管理

当グループは、東京、埼玉、横浜と店舗を展開しており、店舗のコンセプトもそれぞれ異なっています。各店舗それぞれがインフォメーションをバラバラに送ってお客様に飽きられることがないように、本部のマーケティング担当者が一括でプッシュ通知を管理しています。

私の勤務するグランシェールでは相模湾の魚を打ち出したキャンペーンなどを展開することがあるのですが、同じ時期に他の店舗で違った内容のキャンペーンを展開する際に、どのようにプッシュ通知を送れば効果的なのかを考えています。UPLinkの管理画面は、スマホの画面のプレビューが表示されるので、通知内容を作りやすいみたいです。

プッシュ通知によりDM費用の大幅な削減に

プッシュ通知は直接お客様へご案内を送れるメリットはもちろんですが、いつも携帯しているスマホに情報が保存されているので、思い出したときに内容を確認しやすく、DMよりも情報の浸透率が高い印象があります。
また、DMを年に数回に減らせたことで大幅なプロモーション費用の削減ができており、開業10周年のご案内など、ここ一番の告知を豪華な封書で送ることができています。

アプリと既存のツールの特性をうまく使ってお客様とのコミュニケーションを深めていき、フレンチの素晴らしさをより多くの人に伝えていきたいと思います。

寺本弥生さん

2010年の入社以来、グランシェール葉山庵のレセプションを担当
予約・問い合わせの対応、来店時の誘導、会計までフロント業務のすべてに携わる。

グランシェール葉山庵

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい5-3-1 Filmee 1F
営業時間:ランチ11時30分~14時
/ディナー17時30分~23時

お店の詳細はコチラ

 

ダウンロードはコチラ