Topお客様の声 > 一口餃子酒場 BLG

一口餃子専門店

「お客様に親近感を持ってもらうために
アプリを有効活用しています」

一口餃子酒場 BLG / 甲賀理穂さん

TVや雑誌などで大人気の『一口餃子酒場 BLG』。お店のスタッフ全員でダウンロード促進に取り組み、ファン獲得のきっかけとしてUPLinkを活用されています。

日々のお声がけとダウンロードしやすい環境作り

当店はお客様の多くが20~30代の女性ということもあり、お店の良さを知ってもらいたいというアプローチツールとしてUPLinkはぴったりです。

管理画面で毎日ダウンロード数をチェックして、スタッフに対して「あと3件で400ダウンロードだから頑張ろうね」などと声をかけています。決して義務やノルマにならないように気をつけていますね。幸いなことにスタッフ全員が協力的で、積極的にお声がけができています。また、オリジナルのPOPを店内に貼ることでQRコードを露出し、ダウンロードしやすい環境にしています。

現在、アプリを導入して3ヶ月ほどですが、順調にダウンロード数を伸ばせています。要因はいろいろあると思いますが、最大の要因はアプリ限定で餃子が半額になるクーポンを出していることだと思います。様々なお店で10%~20%OFFのクーポンはよく見かけますが、“半額”になるというのはインパクトがあると思うんです。他のお店と同じことをしていても差別化できないですし、アプリのダウンロードを勧める時の大きな後押しにもなると思いますしね。

まずはアプリをダウンロードしていただき、たくさんの方のスマホの画面にお店のロゴを表示させていきたいと思っています。

アプリをダウンロードしやすい環境を作るために、オリジナルのPOPを店内に貼っています。

可愛らしいデザインでお客様のハートを鷲づかみ!?

お客様の多くが20~30代の女性ということもあり、アプリの画面デザインにも力を入れています。お客様がアプリを立ち上げた時に、可愛くてキャッチーなデザインの方が喜ばれると思うんです。当店では、オリジナルのキャラクターを作成して画面に登場させています。ちなみにキャラクターデザインやアプリTOPのデザインは私が行っています(笑)。

それから、アプリTOPのデザインは季節に合わせて変更しています。こまめにデザインを変更することで季節感が出ますし、しっかり運用しているとお客様へのアピールになると思うので。アプリはお客様が立ち上げて見るものなので、飽きられないようにすることも大切だと思います。せっかくダウンロードして見てもらえるなら可愛い方がいいじゃないですか。

お店のキャラクターは甲賀さんの落書きから誕生したとか。画面のデザインだけでなく、アイコンも手書きで作っているそう。

プッシュ通知はお客様へダイレクトに送れるお店のBLOG

プッシュ通知の配信も私が行っているのですが、基本的に直接来店を促すような内容は送らないようにしています。あくまでプッシュ通知はお店の新メニューやお店のちょっとした変化、イベント開催などの紹介に利用しています。それから文章はあまりかしこまった口調にせず、お客様の層を意識して、少し砕けた感じにして顔文字なども使用しています(笑)。イメージとしてはお店のBLOGをお客様に送っている感じですかね。親近感が沸いて、お店を身近に感じてもらえたら嬉しいです。

最近ではそういった運用がうまくいっているのか、リピーターの方が増えてきたように感じます。来店した際に「スタンプください」と言ってくれるお客様が多くなったので。
今後は今よりダウンロード数を増やして、アプリを通じて多くのファンを作っていきたいですね。

甲賀さん自身が楽しみながらプッシュ通知を配信しているとのこと。休憩時間や通勤時間にプッシュ通知を作成して、予約配信も活用しているそう。

スタンプの付与は、ハンディー(オーダーを取るリモコン)の裏に貼ったスタンプ付与用のQRコードで対応しています。

甲賀理穂さん

『一口餃子酒場 BLG』ホールスタッフ。
アプリに関わる運用の全てを担当し、お店の新メニューの開発にも携わる。
フルーツアートプロフェッショナルの資格を持ち、誕生日などのイベントがある際は自らフルーツプレートを作ることも。

一口餃子酒場 BLG

住所:東京都新宿区西新宿1-15-13 西新宿島田ビル B1F
営業時間:ランチ(月~金)11時30分〜14時/(土・日・祝)12時〜15時30分
ディナー(月~木・日・祝)17時30分~23時/(金・土)17時30分~23時30分

お店の詳細はコチラ

 

ダウンロードはコチラ