Topお客様の声 > SPPS

レディースファッション

「10~20代のお客様のニーズを満たしつつ、
コミュニケーションツールとしてアプリを導入しました」

SPPS / 滝澤 祥明さん

JR池袋駅東口の目の前とアクセス抜群で可愛い服や小物、下着を取り扱う『SPPS』。来店されたお客様への再来店アプローチと集客力UPを主な目的としてUPLinkを活用されています。

アプリ導入のきっかけはメインターゲットである10~20代のお客様にお店のファンになってもらうため

当店はお客様のメインターゲットが10~20代の女性なんです。そういった若い層の人たちへアプローチするため、今までは“Twittr”や“WEAR”などを活用していました。しかし、SNSやファッションコーディネートサイトでは不特定多数の方々にお店の情報をアナウンスすることしかできず、SPPSでお買い物をしていいただいた大切なお客様に直接アプローチすることができませんでした。

そんなときにUPLink(店舗アプリ)の話をいただき、「これならお客様のニーズを満たせる」と思いました。10~20代の女性は完全にスマホ世代ですし、30~50代の方々のスマホ普及率も年々上昇しています。そんなスマホの画面に「SPPS」のアプリを載せることによって、「お店のことを思い出してもらえる」それだけでも価値があると思いますね。

お客様のニーズと時代の流れに合わせて、アプリを導入してお客様へアプローチ。スタンプ付与はビーコンを使用しています。

アプリをダウンロードしてもらうにはお客様へのお声がけが一番有効!

当店のアプリのダウンロード促進としては、お客様に直接お声がけすることが一番大切だと思っています。ただし、お声がけするお客様は商品を手に持っていてお買い上げするのがほぼ確定している方か、レジに来られたお客様のみです。具体的なお声がけの方法は、オリジナルのチラシをスタッフが持って行き、
「SPPSのアプリができたんです。アプリをダウンロードしていただけましたら、お会計価格からずっと5%OFFですよ。」
と話しかけています。簡潔に、かつお客様にメリットがある内容を伝えることを心がけています。また、スタッフとお客様が話しているのって、周りのお客様も意外と聞いているんですよ。なので、第三者の方にもアプリの存在を知っていただける機会にもなっていると思っています。お客様とのコミュニケーションのきっかけにもなりますしね。それから、お店の雰囲気を盛り上げ、活気があるお店であることを来店されたお客様にアピールする【声出し】というのがあるのですが、その一つにアプリのことも言っています。
「いらっしゃいませ~」「大変お買い得になっています」に加えて、「アプリはじめました~」という感じです。
さらに、店内にはアプリのダウンロード促進用のオリジナルPOPを貼っていたり、ビルの壁に大きな垂れ幕をしたり、お店全体でアプリができたことをアピールしています。

商品を持ってきたお客様に対して、レジにてアプリをご案内。アプリをダウンロードされた方はずっと5%OFFという特典が続くというのがダウンロードする後押しになっているそう。

店内には大小さまざまなオリジナルPOPを貼って、お客様へアプリをアピールしています。アプリをはじめたことだけでなく、お客様のメリットである点も追加で紹介。

自社ビル内にお店があるため、ビルの外壁に巨大な広告でアプリの存在を宣伝。信号待ち・通行人の方々へのアピールになればと始めたそう。

今後はダウンロード数を伸ばしつつ、再来店や集客効果のあるアプローチをしていく

2016年の9月の中旬くらいから、本格的にアプリの運用を始めたのですが、現在(2016年11月1日)までに約1,700人の方にダウンロードしていただいています。今後はさらにダウンロード数を伸ばしていくことが第一優先ですね。プッシュ通知を送る数が少ないと、プッシュ通知の効力も落ちますから。もちろん、ダウンロード済みのお客様に向けてのアプローチも行っていきます。アプリ限定のクーポンやセールなどのイベント情報はもちろん、新作アイテムの紹介などを予定しています。

集客効果UPと間接的に繋がると思うのですが、SPPSのアプリではプロフィール設定の項目を編集しているんです。お住まい(区or市or郡)、好きなスタイル(スカートorパンツorワンピース)という具合に。この部分ってマーケティングにも有効活用できると思うんです。もし好きなスタイルの多くが“パンツ”だとしたら、バイヤーにその情報を伝えて、新しく仕入れるアイテムの参考にしたりできますよね。そして、入荷した新作アイテムをプッシュ通知で配信する。そして、そのプッシュ通知を見てお客様が来店する。そんな好循環のサイクルを作っていくのが今後の目標ですね。

滝澤さん自身がお客様へ向けてプッシュ通知を配信しているとのこと。今後は新作情報などをプッシュ通知で紹介していく予定だそう。

滝沢 祥明さん

『SPPS』店長代理。
主にフロアマネージャーとして、販売促進を担当。男性ながらレディースファッションにも強く、コーディネートのアドバイスもしてくれるそう。アプリのダウンロード促進やプッシュ通知などの運用を担当。自らが先頭に立ち、お客様へのお声がけを行う。

SPPS

住所:東京都豊島区南池袋1-22-6(1F洋服、小物/2Fシューズ/B1Fランジェリー)
営業時間:10時30分〜23時
※2FとB1Fは11時~

お店の詳細はコチラ

 

ダウンロードはコチラ