UPLINK

メニューの開閉

テイクアウト特化型店舗アプリ UPLINK Mini app for Pay

事前決済・回数券・サブスク。経営に差がつく決済&チケット発行

  • オンライン決済
  • チケット発行
  • プッシュ通知
  • 店舗情報

事前決済、現地決済が可能なオンライン決済に特化したオウンド店舗アプリです。チケット機能を使えば、1 回券、回数券、定期券の発行をできるほか、サブスクリプションにも対応できます。プッシュ通知、店舗情報設定も標準で装備。「非接触」「非対面」の需要にも応えられます。

ソリューション課題解決

クレジットカード決済が
まだお店で使えない

オンライン決済でカード決済が可能に

最新のオンライン決済による会計処理が可能です。対応カードは、Visa、Master Card、American Express、JCB、Discover、Diners Club の 6 種類。非接触・非対面の需要にも対応できます。

回数券や定額制サービスで
新たな売り上げを作りたい

デジタルチケットで
回数券サブスクもOK

1回券、回数券、定期券の3種類から選択してデジタルチケットを活用できます。定期券の自動更新型を選択すれば、話題のサブスクリプションサービスにも対応可能です。

ファンクション機能

オンライン決済

決済もチケット発行も
最新機能で実現可能。
非接触の需要にも対応

最新のオンライン決済機能を使っており、クレジットカードによる事前決済[※] に対応しています。また回数券などのデジタルチケットの発行も可能です。非接 触・非対面の需要にアプローチできます。

[※]Visa / Master Card / American Express / JCB / Discover / Diners Club の 6 カ ードブランドに対応。

  • 決済情報 入力画面
  • 決済情報 入力画面

チケット発行

1回券、回数券、定期券を
デジタルチケットで発行。
話題のサブスクにも対応

デジタルチケットは 1 回券、回数券、定期券(自動更新型・手動更新型)の 3 種 類から選択して発行することができます。話題のサブスクリプション機能は、定 期券の自動更新型を使うことで対応可能です。サブスクリプションのように未来 の収入を事前に得ることができるのもデジタルチケットの魅力です。 [※]

※Stripe 社(本機能決済サービス)への申請にあたり、ウェブサイトが閲覧でき ることも審査条件となり、該当のウェブサイトに商品・サー ビス・料金のページ がないと審査が承認されない可能性があります。 ※ApplePay・クレジットカード 決済共に、手数料として決済金額の 3.6%がかかります。

  • チケット一覧画面
  • 購入前チケット画面
    (1回券タイプ)

プッシュ通知

絞り込み配信で
送りたい相手に
確実へ情報発信

「一⻫配信」のほか、対象者を条件で絞れる「セグメント配信」、「定期自動配信」と多様な方法でプッシュ通知を送ることができます。プロフィール情報で取得した情報をもとに条件を分けての配信はもちろん、特定のお客様 に限定した配信も可能です。

  • 一覧画面
  • 詳細画面

店舗情報

お店の基本情報を
しっかり紹介。
HPやSNSへリンクも可能

店舗の基本情報を掲載することができます。店舗名、住所、マップ設定、電話番号、営業時間、定休日、座席数、駐車場、料金目安、予約ページ、URL、カテゴ リなど、情報を掲載し、リンクを張ることも可能です。

  • 店舗情報画面
  • 店舗情報画面

プロフィール設定

欲しい顧客情報を
独自に設定し
マーケティングへ活用

お客様が入力するプロフィール項目をお店が欲しい情報へ自由に編集が可能で す。固定入力の「名前」「誕生年月日」「性別」のほか、最大で5つの項目を独自 に設定することができます。フリーワード、択一式選択、複数選択、数字、日付 を入力させることができ、顧客データの取得、分析に役立てられます。

  • プロフィール設定画面
  • プロフィール設定画面

機能一覧

UPLINK Mini
app for Pay
機能説明
アプリ側 プッシュ通知 お客様への一斉配信はもちろん、ユー ザーの登録情報・アプリ利用状況に応じ て細かなセグメント配信も可能です。 店舗集客に高い効果をもたらします。
オンライン決済 アプリ上で決済が完了できるオンライン決済機能。ユーザーニーズの高い非接触・オンラインでの決済ができます。
チケット発行:
1回券/回数券/定期券
①1回使い切りの都度払いチケットタイプ、②最大99枚まで利用可能な回数券チケットタ イプ、③期間内好きなだけ利用できる定期券チケットタイプの3種類から設定可能です。
店舗情報 店舗名、住所、マップ設定、電話番号、営業時間、定休日、座席数、駐車場、料金目安、予約ページ、URL、カテゴリなど、お店情報を掲載し、リンクを張ることも可能です。
ログイン機能 アプリを利用するにあたりID・パスワード 設定を設けることができます。アプリのセ キュリティ強化としてご利用いただけます。
複数店舗紹介 同一ブランドの複数店を1アプリ内で掲載が可能。店舗別に情報掲載、プッシュ通知配信などを行えます。
SNS メール、Facebook、Twitter、LINEなどに対応したシェア機能。お客さまが気に入った店舗の情報を手軽に拡散できます。
ナビ機能 GPS検索で現在地から店舗までのルートを検索でき、地図中の「ここからナビ」ボタンをタップすると、Googleマップで行き方をナビゲーションしてくれます。
管理側 管理画面 管理画面機能があり、日々の更新作業をスマホで行うことができます。
管理画面:
分析機能
注文履歴をを管理画面からダウンロードすることができ、データから顧客や商品の分析できます。
管理画面:
プロフィール項目設定
お客様が登録する項目を自由に設定できます。取得した情報をもとにお客様を絞り込み、プッシュ通知を送ることも可能です。
UPLINK Mini
app for Pay
機能説明

ハウツー利用方法

STEP1

販売中チケットを購入

1回使い切りチケット、複数回利用できる回数券チケット、いつでも好きなときに利用できる定期券チケットから希望の チケットを選択します。あとは支払いボタンを押してクレジットカード情報を入力し決済を完了させます。

※ApplePayでのお支払いはお客様のお使いの端末がiPhoneであることが条件です。

STEP2

購入済みチケットを利用

1回券と定期券は「チケットを使用する」ボタンを押します。回数券の場合は、 回数券チケットを開くを押してから「チケットを使用する」ボタンを押します。

STEP3

QRコード・
認証コードで認証

チケットは2種類の方法で利用処理を行うことができます。QRコード(※1)で認証する場合は管理アプリ(※2)で読み取ります。認証コードでの処理を行う場合は指定の認証番号を入力します。

※1.QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。※2. 「管理アプリ」はiOSまたはAndroidで操作する店舗様向けアプリです。利用するには事前にダウンロードする必要があります。

コスト費用

UPLINK Mini
app for Pay
備考
初期費用 アプリ立ち上げ費用 50,000円 初期設定、デザイン・機能カスタマイズ、情報入稿代行、ストア申請代行など専門性が高いアプリ立ち上げに関わる費用になります。
ストア申請費用 3,000円 App Storeはお客様名義、Google PlayはUPLINK名義(※)での申請となります。
※一部特定業種はお客名義(代表者or企業名)での申請が必須
月額費用 基本費用 5,000円/月額 初回契約期間は24ヵ月間となります。期間満了後は6ヵ月間毎の自動更新となります。
その他 Apple Developer
Program登録費用
11,800円/年間
オプション費用 登録店舗追加費用 2,000円/月額 例)UPLINK1アプリ5店舗ご契約の場合
39,800円/月額(19,800円+20,000円)
ストア登録内容
変更費用
10,000円 ストアに登録済の掲載内容変更(アイコン、ストア名、アプリ紹介文、検索キーワード、デベロッパー関連など)
UPLINK Mini
app for Pay
備考

※金額は税抜価格

お問い合わせ